1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 「2019国際少年児童アニメ・漫画絵画展」ネット選考を開始

News release

ニュースリリース

関連イベント

「2019国際少年児童アニメ・漫画絵画展」ネット選考を開始

日中青少年の興味をそそる共通の話題として、アニメーションはこれまでもコミュニケーションの橋渡しとして、重要な役割を果たしてきた。今年は「日中青少年交流推進年」であり、これを記念して「2019国際少年児童アニメ・漫画絵画展―日中青少年展」が開催されることとなった。これは2019国際少年児童アニメ・漫画絵画展実行委員会、東方網、光文東京網の主催、北京人民書画院、漣泉大江戸などの共催、中国駐日大使館、上海市人民対外友好協会、日本中国友好協会などの後援で行われ、6月1日から日中両国で一次選考が始まる。

「平和、環境、友好、五輪」をテーマとする今回の絵画展は、日中のアニメ・漫画愛好者を対象に募集する。6~12歳と13~18歳の年齢別の2組を設けており、日中両国において作品を募集した後、まず審査委員会が200本の作品を選出して東方網の公式サイトで投票を行う。そして50本の優秀作品を選び出し、最終的に審査委員会が一、二、三等賞を決定する。

絵画展の授賞式は今年7月に東京で開催し、優秀作品は東京、北京、上海などで行われる巡回展に出品される。

主催側の責任者は、この展覧会は2019年という中日青少年交流年のイベントの重要な一環であるとして、以下のように述べた。
中国の習近平国家主席は「日中友好の基盤は民間にあり、日中関係の前途は両国人民の手に握られている」と語り、両国の各界の関係者、特に若い世代が、日中友好事業に積極的に身を投じるよう奨励する、と強調している。また2018年10月には、日本の安倍首相が中国を訪問。「日本国政府と中華人民共和国政府との間の青少年交流の強化に関する覚書」に署名し、2019年を「日中青少年交流推進年」と銘打って、今後5年間で3万人規模の青少年交流を実施していくことで日中が一致した。
したがって今回の絵画展は、日中青少年間の交流プラットフォームを構築して、両国青少年の相互理解、相互尊重および相互学習を強化し、日中友好の種が両国青少年の心に根付き、花を咲かせ、実をつけるよう開かれるものだ。そして今後も日中が共有・共同構築し、両国の共栄を実現する良好なブランドを生み出すため、この交流会を毎年開催し、推進・宣伝・共同振興に力を入れていきたい。

  • 最新版チラシ
  • 募集要項
  • 選考委員会
  • 作品投稿

募集要項

内容 アニメーション、漫画、絵画作品
テーマ 平和、環境保護、友好、五輪
サイズ B3(横)限定 364mm ☓ 515mm
用紙 水彩紙、画用紙、唐紙(厚手のもの)
水彩画、油彩画、水墨画、クレヨン画など。
アニメーション 時間は5分~10分以内
氏名 铃木 伸一(すずき  しんいち)
人物紹介 日本のアニメーション作家・監督、漫画家。
長崎県長崎市出身。
日本アニメーション協会会員。
アニメ製作グループ「G9+1」のメンバー。
杉並アニメーションミュージアム館長。
氏名 松谷 孝征(まつたに たかゆき)
人物紹介 手塚プロダクション代表取締役社長
漫画雑誌編集者時代(実業之日本社)に手塚治虫の担当編集者を経験後、
1973年4月手塚治虫のマネージャーとして、株式会社手塚プロダクションへ入社。
1985年4月同社代表取締役社長になり、現在に至る。
カラー版「鉄腕アトム」・「ブラック・ジャック」等数多くのTVシリーズや
「火の鳥」・「ジャングル大帝」等、手塚治虫原作の劇場版アニメーション映画のプロデューサー。
氏名 古川 タク(ふるかわ たく)
人物紹介 日本の男性アニメーション作家、
イラストレーター、絵本作家。
日本アニメーション協会会長。
アニメーションからイラスト、漫画と活躍は多岐に渡る。個人製作によるシンプルな画風ととぼけたユーモアのアニメーションで世界的な評価を受けた。線画タッチの作品が多いのはソール・スタインバーグの影響。日本ではNHKの『みんなのうた』を定期的な作品発表の場とした。
氏名 鈴石 弘之(すずいし ひろゆき)
人物紹介 NPO法人市民の芸術活動推進委員会理事長
1945年生まれ、福島県出身。
多摩美術大学デザイン科インテリアデザイン専攻。
小学校の図画工作科専科教諭を経て、現在、NPO市民の芸術活動推進委員会理事長。
元東京都図画工作研究会会長、元全国造形教育連盟委員長、文部省小学校指導要領解説(図画工作)作成協力者など歴任。
氏名 沈 光文(しん こうぶん)
人物紹介 鑑真 蓮子(がんじん れんし)
画家、策展人
人民書畫院国畫院副院長
人民書畫院日本畫院执行院長
鑑真学院特聘教授.
新鑑真~代言人
日本国際文化会館会員
中央電视台CCTV紀录片《魅力東方~當代書畫名家~沈光文专輯》
《量子水墨》創始人
氏名 林帝浣
人物紹介 作家,畫家,書法家,人文紀實攝影師
廣州市動漫藝術家協會副主席
新時代廣州中青年文藝領軍人物
中山大學孫逸仙紀念醫院客座教授,人文藝術治療科主任
新華社特約插畫師
廣東省教育廳文化教育評審專家
中國攝影家協會會員
國務院新聞辦圖片庫(CFP)簽約攝影師
中國二十四節氣世界文化遺產項目申遺資料畫作者
氏名 王六一
人物紹介 亞太動漫協會秘書長,
亞洲青年動漫大賽組委會秘書長,
國際圖文圖像北京協會SIGRAF(Beijing)副會長,
扶持動漫產業發展部際聯席會議專家委員會專家委員,
三辰卡通集團董事。
多年來一直從事中外文化交流,國際版權業務和動畫產業的策劃和經營,先後代表協會和企業參加在美國、日本、韓國、法國、加拿大,德國等舉辦的國際動畫節和國際影視動畫交易會,國際知識產權組織會議。

参加申し込み

  • 「作品名」+氏名+学年/年齢+所在地
  • ≤10MB,原稿用紙B3(横)限定
  • 500字以内 「テーマ」:平和、環境、友好、五輪
  • 氏名漢字と全角ひらがなでご記入ください。(请输入姓名及拼音)
  • 勤務先電話/携帯番号をご記入下さい。
  • 氏名漢字と全角ひらがなでご記入ください。(请输入指导老师或家长姓名及拼音)
  • 学校、園名、学年等を入力して下さい
  •  

最新記事